学校で礎の石孤児院の学び   2020/9月/06 [日]



都内の某学校のボランティアクラブでは、毎年、学園祭の時に礎の石孤児院の展示を行なっていますが、今年はwebで孤児院紹介をすることになり、そのために前もって、学習会を行ってくださいました。本当にありがたいです。



定期総会が行われました   2020/6月/14 [日]



6月13日、第19回定期総会がリモートにて行われました。今年は新型コロナウィルスの影響によりオンライン総会となりましたが、理事、監事、議事録署名人、スタッフがインターネットで繋がり、議事が進行され、全ての議事が承認されました。
2020年度の歩みに於いても、皆様のご支援をお願い致します。



オンラインでミーティング   2020/6月/03 [水]



事務局では新型コロナウィルスの感染予防のため、ミーティングをオンラインで行いました。



マスクのご寄付   2020/5月/26 [火]



礎の石孤児院のパートナー様から子ども達のためのマスクをいただきました。マスクは各孤児院でも必要でしたので、嬉しいプレゼントとなりました。



オンライン 理事会   2020/5月/10 [日]



5月9日、新型コロナウィルスの感染拡大の対応として、礎の石孤児院の理事会もオンラインにて行なわれました。総会の議決事項について、ひとつひとつ話し合いがなされ、承認されました。
定期総会は6月13日を予定していますが、正会員の皆様には書面議決書、委任状の提出によって参加していただく形をとり、理事と少人数のスタッフにて、総会開催を検討しております。緊急事態宣言の状況下のゆえ、何卒ご理解の程、お願い致します。(総会資料は現在、準備中ですが、皆様にお配り致します。)



ご支援のお願い   2020/5月/04 [月]



現在のコロナ禍の影響で礎の石孤児院においても運営費の不足という問題が生じております。具体的には以下の必要が生じております。
是非皆様のご支援ご協力をお願い致します。
礎の石孤児院必要経費
・カンボジア孤児院5月度運営費
319,800円
・フィリピン5月度運営費
136,500円
・事務局運営費
(事務局家賃、リース料、広報発送費、サーバー更新料、スタッフ給与等)
665,440円
総合計額 1,121,740円

振り込み先
▼みずほ銀行 五反田支店
(個人普通) 口座番号 2069305
口座名/特定非営利活動法人 礎の石孤児院

ご献金をご指定される場合は、お手数ですが、ご指定の孤児院名を明記の上、そのためのご献金であることを事務局アドレスへご連絡ください。

メールアドレス
ishizue@athena.ocn.ne.jp

▼郵便振替 (当法人より送付させていただいている振替用紙で振り込まれた場合、ご支援者様の払い込み手数料は無料となります。)

・口座番号/00130-5-24249
・口座名/特定非営利活動法人 礎の石孤児院

郵便振替の場合は通信欄にご指定の孤児院名、あるいは、事務局宛をご入力ください。よろしくお願い致します。



新型コロナウィルス【ザンビア】   2020/3月/28 [土]



新型コロナウィルスの影響で学校はお休みとなっており、孤児院で初めている学校も休校としました。雨不足のため、計画停電も続いており、物価は高騰したままです。主食のミルミルは3倍の値段に上がってしまいましたが、それでも在庫が少なく、購入出来るお店を探しています。経済のご支援をよろしくお願い致します。



新型コロナウィルス【フィリピン】   2020/3月/28 [土]



フィリピン政府の隔離政策は4月19日まで延長されました。学校も全校休校で、就学支援生たちは政府の指示に従って自宅待機しています。
また、殆どの人が自宅で仕事をしています。
各家庭に通行証が配られ、それを持っている1名しか外出出来ません。(食料または薬の購入、及び病院に行く時のみ外出可能)
政府の隔離政策にも関わらず、感染者の数は増えている状況だそうです。



新型コロナウィルス【カンボジア孤児院】   2020/3月/28 [土]




カンボジアでも、新型コロナの影響で、学校は3/16から臨時休校になっています。4月はカンボジアのお正月。市場が品薄になるため、食糧を確保しておく必要があります。経済のご支援をお願い致します。



松本スタッフはブラジルへ戻りました   2020/3月/14 [土]



1月30日から日本へ一時帰国していた松本スタッフは3月12日ブラジルに戻り13日、無事に到着しました。