ザンビアの治安について(孤児院スタッフからの情報)   2020/2月/14 [金]



ザンビア孤児院現地スタッフ(ムタレ桜子)によるとルサカ市内の情勢が緊迫しています。日本大使館から滞在者への注意喚起も行われました。
2月13日には道中、警察の特殊部隊(暴動等を鎮圧する、機動隊)車両とすれ違いました。13日はルサカ市内の2つのスラムで暴動が起きて、人が生きたまま焼き殺されるという事件がありました。現在、現地スタッフは運営中のエイズ孤児の学校を一時閉鎖する判断も必要になるかもしれないので、情報収集に努めています。



ザンビアのストリートチルドレンの交通事故について   2020/2月/12 [水]



2月9日、ザンビア孤児院でケアをしているストリートチルドレンのベルナルドくんという男の子が交通事故にあい、車に轢かれ、病院に行きました。しかし、ドクターが不在で、受診が不十分だったとのことです。
現在、加害者とも連絡が取れず、本人の意識が無いとのことです。
目撃者によると、車のタイヤが首の上に乗っていたとのことです。
怪我の程度を明確にし、最善の医療を受けられるように、事務局としても働きかけています。
ご支援を希望される方は以下までお願い致します。
振り込みの場合はお手数ですがメールにて「ザンビア孤児院のため」とご連絡ください。

ishizue@athena.ocn.ne.jp
みずほ銀行 五反田支店
(個人普通) 口座番号 2069305
口座名/特定非営利活動法人 礎の石孤児院
▼郵便振替 (当法人より送付させていただいている振替用紙で振り込まれた場合、ご支援者様の払い込み手数料は無料となります。)
・口座番号/00130-5-24249
・口座名/特定非営利活動法人 礎の石孤児院
郵便振替の場合は通信欄にザンビア孤児院とご入力ください。よろしくお願い致します。



ザンビアから緊急支援のお願い   2020/2月/11 [火]



ザンビア孤児院から緊急支援のお願いです。現在アフリカ南部では旱ばつが深刻化しています。国連の発表によると、ジンバブエやザンビア等16カ国の約4500万人が食糧危機に直面、
うち9カ国の1100万人以上が危機的状況にあります。
インフレなど経済難の陥る国もあり、貧しい住民の生活を直撃しています。
ザンビア孤児院でも例外ではなく、電気代やガソリン、食糧の値上げに伴いこの数ヶ月、非常に厳しい運営状況が許されています。
現在、ストリートチルドレンおよび孤児達の給食や就学支援費に影響が出ないように、従業員との合意の下、50パーセントの減給を行いましたが、ついに先日一人の従業員を解雇せざるをえない状況になりました。
現在の状況が続くと子ども達の生活にも影響が出てくる可能性があります。
どうか皆様のお力をお貸しください。
具体的には現在の運営費に加えて15万円(給食費6万円、スタッフ給与5万円、その他経費(ガソリン代等)5万円)の必要があります。ぜひ皆様の毎月の継続的なご支援をお願いいたします。
銀行振り込みの場合はお手数ですがメールにて「ザンビア孤児院 アフリカ南部旱ばつのため」とご連絡ください。ishizue@athena.ocn.ne.jp
みずほ銀行 五反田支店
(個人普通) 口座番号 2069305
口座名/特定非営利活動法人 礎の石孤児院
▼郵便振替 (当法人より送付させていただいている振替用紙で振り込まれた場合、ご支援者様の払い込み手数料は無料となります。)
・口座番号/00130-5-24249
・口座名/特定非営利活動法人 礎の石孤児院
郵便振替の場合は通信欄に「ザンビア孤児院 アフリカ南部旱ばつのため」とご連絡ください。とご入力ください。宜しくおねがいします。



フィリピンの土地に関するご寄付のお礼   2019/12月/16 [月]



皆様からの尊いご寄付をありがとうございます。
先日、フィリピンの土地の税金約53万円が満たされたご報告を致しましたが、土地に関する諸手数料750ドル(約83,000円)も満たされ、フィリピンに送金することが出来ました。
感謝致します。



【ザンビア孤児院】JICAから助成金をいただける事になりました   2019/12月/06 [金]



いつも礎の石孤児院をご支援いただき、ありがとうございます。
「世界の人々のためのJICA基金」2019年度活動事業に礎の石ザンビア孤児院 のストリートチルドレンの就学支援の働きが採択され、JICAから助成金をいただける事になりました。
支援予定額は996,000円です。

「参照ホームページ」
https://www.jica.go.jp/partner/private/kifu/ku57pq00001x3o7o-att/list_all-adoption_01.pdf



フィリピンの土地の税金の必要額が満たされました   2019/12月/06 [金]



礎の石孤児院の働きをご支援していただき、ありがとうございます。

フィリピンに孤児院が所有しているタクナンの土地の税金支払に関して、12月までの必要額約53万円が満たされました。
心より御礼申し上げます。

早速、ファリピンに送金し、手続きに入っていく所存です。
皆様からのご支援に感謝し、ご報告させていただきました。

土地に関する諸手数料750ドル(約83,000円)も必要となりますので、今後とも、礎の石孤児院 をご支援いただけますよう、よろしくお願いいたします。



【フィリピン孤児院 タクナン土地に関するお願い進捗状況】   2019/12月/04 [水]



いつも礎の石孤児院をご支援していただき、ありがとうございます。

フィリピンに孤児院が所有しているタクナンの土地の税金支払に関して、皆様からのご支援により、現在44万円が集まりました。
心より感謝いたします。
土地の税金は送金手数料を入れて、日本円で約53万円ですので、残り9万円となりました。
それを12月16日までに送金することが出来れば、残りの3780ドルは免除される可能性があります。
税金分の残り9万円のために、どうぞ、皆様のご支援の程、よろしくお願いいたします。

銀行振り込みの場合はお手数ですがメールにて「フィリピン孤児院土地税金のため」とご連絡ください。ishizue@athena.ocn.ne.jp

▼みずほ銀行 五反田支店
(個人普通) 口座番号 2069305
口座名/特定非営利活動法人 礎の石孤児院

▼郵便振替 (当法人より送付させていただいている振替用紙で振り込まれた場合、ご支援者様の払い込み手数料は無料となります。)
・口座番号/00130-5-24249
・口座名/特定非営利活動法人 礎の石孤児院
郵便振替の場合は通信欄に「フィリピン孤児院土地税金のため」とご記入ください。

▼クレジットでのお振込も出来ます。
下記のサイトをご参照願います。

寄付する


通信欄に「フィリピン孤児院土地税金のため」とご記入ください。

宜しくおねがいします。



ザンビア孤児院の状況   2019/10月/21 [月]



ザンビア孤児院の責任者のシオンムタレ桜子さんからの報告によると『 ザンビアでは水力発電が主な電気供給源ですが、現在、水不足のため、定期停電があり、先日は、15時間停電により、電気、水、WiFiもなしで、気温も高く、皆、体調も崩しがちになってます。
一日も早く大雨が与えられますよう願っています。』との深刻な状況のようです。



【フィリピン孤児院 タクナン土地に関するお願い】   2019/9月/27 [金]



フィリピンにおいて孤児院が所有していますタクナンの土地に関して、税金等を支払う必要が生じてきました。
過去に遡って徴収するということになり、税金等8,505ドルを支払わなければならないことが判明いたしました。
今年はフィリピンでは恩赦の年であり、減額される可能性があり、今年度中に支払った場合、4,725ドル(約52万)を支払えばあとは免除になる可能性があります。
この内、現在までに皆様のご支援により、176,000円が与えられました。あと残り約35万円が必要となっております。
今年中に支払いたいと強く願っています。皆様のご支援をよろしくお願い致します。

銀行振り込みの場合はお手数ですがメールにて「フィリピン孤児院土地税金のため」とご連絡ください。

ishizue@athena.ocn.ne.jp
みずほ銀行 五反田支店
(個人普通) 口座番号 2069305
口座名/特定非営利活動法人 礎の石孤児院
▼郵便振替 (当法人より送付させていただいている振替用紙で振り込まれた場合、ご支援者様の払い込み手数料は無料となります。)
・口座番号/00130-5-24249
・口座名/特定非営利活動法人 礎の石孤児院

郵便振替の場合は通信欄にフィリピン孤児院土地税金とご入力ください。宜しくおねがいします。



フィリピンにおいて孤児院が所有していますタクナンの土地に関して   2019/8月/30 [金]



フィリピンにおいて孤児院が所有していますタクナンの土地に関して、税金等を支払う必要が生じてきました。
過去に遡って徴収するということになり、税金等8,505ドルを支払わなければならないことが判明いたしました。
今年、フィリピンでは恩赦(フィリピン行政権により国家の刑罰権の全部、又は一部を消滅若しくは軽減させる制度)の年で、税金等においても減額される可能性があり、今年度中に支払った場合、4,725ドルを支払えばあとは免除になる可能性が出てきました。

今年中に支払いたいと強く願っています。
皆様のご支援をよろしくお願い致します。